たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年03月09日

メンヒスブルクの丘 でドレミの歌練習(^^♪

メンヒスブルクの丘 8:30~8:50

※ザルツブルクで購入した日本語のガイドブック『サウンド・オブ・ミュージック 思い出の一冊』日本でこういう本を捜してた・・・見つけた時、嬉しくなって即購入。

ミラベル庭園からザルツァッハ川のマカルト橋を渡りゲトライデ通りへ。

すると、右手に垂直にたつ岸壁が目に飛び込んでくる。マリアと子どもたちが「ドレミの歌」を練習したメンヒスブルクの丘。

メンヒスブルクの丘へは、左から3番目の薄ピンクのビルの1階からエレベーターで上がる(ザルツブルクカード利用)
上がって建物を出ると、見覚えのある階段が。
マリアたちはこの階段を降りながら歌い、そして、ザルツブルクの素晴らしい眺めをバックに、石塀の前でドレミの歌 を練習する。

このシーンのロケ地に立つのが夢だった\(^^)/
雨のおかげ ? このドレミの階段も、素晴らしいザルツブルクの世界遺産の眺めも貸し切り。
何て贅沢な旅なんでしょう、幸せ。

メンヒスブルクの丘から、ザルツブルク城、旧市街、教会・・・「世界で最も美しい町」と称賛されている眺めをしばらく楽しむ。
もちろん、ドレミの歌を口ずさみながら。

そうそう、階段の下の石のベンチはなかったけれど、見える眺めはたぶん映画当時(1965年)のまま!(と、勝手に決め込む)

雨にけむる世界遺産のザルツブルクも幻想的で素敵!
でもでも、ガイドブックのような青空の明るいザルツブルクもぜひ見たい!
そして夜景も・・・。
また来ます!次は、“かけっこ旅”ではなく“のんびり旅” で。


  


  • Posted by Ms Lemon at 17:09Comments(0)