たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

2018年03月13日

ヘルブルン宮殿 水の仕掛けにずぶぬれ!

ヘルンブルン宮殿  12:15  ~ 14:00



ロープウェーから降りると、バスが出発!Σ(×_×;)!間に合わず。
何てついてないんでしょう・・・待つこと20分。
25番のバスでヘルブルン宮殿へ向かう。


 
『ヘルンブルン宮殿はザルツブルク郊外の夏の離宮。
建物の宮殿よりも仕掛け噴水のある庭園が有名。
来賓たちをもてなすためにいたずら好きな大司教が作った仕掛けが楽しい!』
という、情報がないまま入園したから、最初は戸惑ったものの、いたずら好きなおばさんとしてはお薦め、お気に入りの観光名所のひとつ。

ここもザルツブルグカード利用で無料。
「ガイドツアーで周るので集合時間になったら集まってください」と。
ところが、集合場所が分からず、ウロウロ。
門を出て右手の奥が集合場所場所だと分かりダッシュ。
セーフ!


雨の中をぞろぞろ・・・この池には何匹も鯉ならぬサメ??が優雅に泳いでる。のんびり見ていると置いて行かれてしまう・・・

最初に行ったのは、大司教のテーブル。英語とドイツ語でリズミカルに説明。指名された女の子が椅子に座ると、噴水に猛攻撃。一同大歓声。
言葉が分からなくてもOK, 超楽しい!
17世紀、大司教に招待された来賓たちも思いがけないおもてなしに大喜びしたのが目に浮かぶよう。



ちょっと貫禄のあるガイドツアースタッフが
「ホッ ホッ ホッ ー!」と、一声叫ぶと、噴水が噴き出す。地面、横の壁、天井などあちらこちらから。油断しているとずぶ濡れ!


機械劇場。100を越える人形たちがバロック時代の人々の生活を演じている。50cmほどの水車で動かしているらしい。精巧な作りに感動。


洞窟の中。狭くて逃げる場所がないから大変。

絶対に濡れてしまう小道。どうせ雨でびしょびしょなんだから・・・でもいかに水攻撃をかわすかそれぞれに必死。楽しい!


「ホッ ホッ ホッ ー!」
40分のツアー、超楽しかった!
でも、ヘルンブルン宮殿訪問の目的は
サウンド・オブ・ミュージックの
「庭園パビリオン」
ツアーの中には盛り込まれていない。
いったいどこに・・・?????










  


  • Posted by Ms Lemon at 17:05Comments(0)