たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年04月30日

アルプスの花々に囲まれて・・”Hello!"

帰り道もまた楽し・・・
ツィルベンヴェーク森林浴コース
パーチャーコーフェルの頂上が見える。
今回は時間がないので残念ながら行けないicon_maro06


カランカラン、カウベルの音・・・牛たちが降りて行く。
チロルですねぇ


行き交う人たちと”Hello!" みんなフレンドリー、元気になる!


頑張って歩くと素晴らしい眺望!


おばさんが囲まれたface08 大騒ぎ。
日本から持参のスティックに付けていたクマ除けのミニカウベルがカランカラン・・・
「遠くから聞こえてたよ」と、ご年配のオーストリア人ハイカーたち。
牛に間違えられた?
「どこから?」
「日本から」 話が弾む♪
チロルの人たちは陽気! ブログで読んだ。 実感。
ご年配の人たちの幸せそうな笑顔に豊かな人生が伝わってくる。
私もそうありたい・・・icon06


アルプスの花々に囲まれて・・・
お花大好きおばさんにとって最高のハイキング face02










青空、花畑・・・おばさんはチロルでばんざーい!


お気の毒・・・オヤジはオーバートラウンでうつった風邪でダウン気味。
風邪薬は2包しか持参せず・・


もうすぐ・・・レストランでランチ!


ところが・・・5メートル手前で
「グキッ」おばさん、まさかの右足捻挫。
大きな石に乗った?
2本のスティックを最大限活用でレストラン到着。
とりあえず ランチタイムicon28
休めば大丈夫・・・??










  


  • Posted by Ms Lemon at 23:18Comments(0)

    2018年04月29日

    チロルの山小屋で・・・かんぱーい!

    チロルのボシェーベン小屋で休憩タイム icon28
    すばらしい青空のもと、



    チロルの山々に囲まれ、可愛い花たちを眺めながら






    まずはオーストリアビール、


    コーラ、ジンジャーエールで (少し炭酸がとんでた・・・)


    かんぱーい! しあわせ~icon06

    メニューを見るのも楽しい!



    ステキな出会い・・・
    山小屋に到着すると、
    「こんにちは。」と、おじさまから日本語であいさつ。
    「こんにちは。」 なぜ日本人って分かったのだろう???
    40分程休憩して帰り支度を始めると、
    そのおじさまが、
    ”Do you speak English?"
    ”Yes." 
    そのおじさま、インスブルックと日本の音楽交流で何度か訪日。
    東京、長野、神戸、福岡・・・交流会の楽しそうな写メも見せていただいた。
    メインの観光名所ではないチロルの山でこんなステキな出会いがあるなんてicon06
    そして、
    「ロープウェー乗り場のレストランで是非ランチを!」
    と、勧めてくれた。
    今日のランチはそこで決まり!

    トイレ休憩
    ・・・
    トイレに行くと、並んでいたおばさまが、
    「ここが女性用トイレよ。」と教えてくれた。
    しばらくして、そのご婦人、待ちきれなかったのか男性用トイレに入ってしまった・・・
    おばさんって、どこの国でも同じ! ちょっと笑える嬉しいハプニング。
    Damen=女性 (オーストリアの標準語はドイツ語)



    たった40分程の休憩なのに、
    嬉しい出会いあり、ハプニングがあり、
    絶景!プラスアルファのボシェーベン山小屋になった。

    おじさまご推薦のレストランでランチを楽しみに山小屋出発!





      


  • Posted by Ms Lemon at 21:51Comments(0)

    2018年04月27日

    夢のチロルハイキング♡オーストリア

    ロープウェーに乗っていよいよチロルハイキングへ。
    【地球の歩き方】
    ウィーンとオーストリア 
    (2017~18)
     『インスブルックのおすすめハイキングコース:パッチャーコーフェルのツィルベンヴェーク』

    イグルス・パッチャーコーフェルロープウェー乗り場到着
    インスブルックカード提示、夏用ロープウェーチケットゲット(無料)


    ロープウェーで出発 9:15


    グリーンが眩しいゴルフ場、アルプスの山々 
    (窓ガラスが透明でないのが少し残念・・・)


    中間駅で乗り換えあり


    山上駅到着 9:33


    標識 Zirbenweg に進む


    樹木で作られたハイキング出発点の門が見える・・・太陽が眩しい、ハイキング日和!
    ツィルベンヴェークハイキング出発 9:40


    しばらく登ると・・・絶景!




    黄色の花(アウリーケル)の向こうはノルトケッテ連峰


    ツィルベ松の向こうは、インスブルックの街並みが見える


    アルプスの水・・・冷たい 
    きれいな水を見るとなぜかテンションがあがる icon14


    足元には、可憐な高山植物が(トイフェルスクラレ)


    自分のペースでゆっくり、景色を楽しんだり、花の写真を撮ったり・・・


    ごつごつした坂も・・・自然のままのハイキング道が嬉しい face02


    登りが続く・・・


    ボシェーベン山小屋まであと500m




    素晴らしい眺めに身体いっぱいで表現したくなるicon_bikkuri2


    見えた! 目的地の山小屋 face02


    10:50 到着
    約1時間半 チロルハイキングを目いっぱい楽しんで
    ボシェーベン 山小屋で休憩タイム yotsuba











      


  • Posted by Ms Lemon at 09:23Comments(0)

    2018年04月23日

    冬季オリンピックの地☆オーストリア・インスブルックでハイキング

    2017/7/5
    『インスブルック』
    冬季オリンピック2回開催、ウィンタースポーツで有名なチロルの街。
    イン川岸に建つパステルカラーの街並み。
    サーモンピンクのホテルがモンドシェン。


    快晴icon01 テンション上がります!


    デラックストリプルルーム、快適!
    あらら、不思議、一晩熟睡、パワー全開!
    やっぱり、一日ハイキングに変更!
    インスブルックカード(39€)をホテルで購入。



    朝食 7:00
    一番乗り



    ハム、チーズたち・・・

    パンたち・・・

    コーヒー、紅茶、ドリンクも・・・

    朝からモリモリ、いただきまーす!


    ホテルを出てイン川を渡る。
    橋の上で後ろを振り向いてビックリ。


    おおっ!アルプスの山々が・・・\(^^)/


    午前中は、
    『パッチャーコ-フェル』のハイキング
    旧市街のバス停からイグルス村パッチャーコーフェルバス停へ。
    所要時間 約20分。
    橋を渡りすぐにバス停発見!

    バス停、間違えた・・・右側通行だから反対側で待たなくっちゃ。
    待つこと10分程、ようやく気が付き、バス停を探す。
    ホテルのスタッフ曰く、「川を渡って右側に行けばすぐわかる」
    初めての土地では簡単ではない・・・しっかり迷って走り回る。
    バス停発見!
    Marktplatzバス停・・・地球の歩き方記載のバス停とは違うが。
    電光掲示板の2番目に、Parcherkofelbahn 発見!
    大丈夫そう・・・
    ここからインスブルックカード利用で、
    無事乗車・・・やれやれ


    市街地から乗車してきた高校生たちもハイキングに向かう?
    バスの中で楽しそうに話している・・・


    サッカースタジアムの前を走り・・・


    山道へと登ってイグルス村へ。






      


  • Posted by Ms Lemon at 19:53Comments(0)

    2018年04月23日

    オーストリア鉄道の旅 4時間37分

    オーストリア鉄道1等の旅
    『オーバートラウン~ザルツブルク~インスブルック』

    オーバートラウン出発 16:28
    ゆったり1等車 


    車内の停車駅の表示 分かりやすい
    REX 3427 Attnang-Puchheim Bahnhof 行き


    車窓から・・・




    ゆったりと落ち着いたところで、ちょっとおやつタイム・・・
    ラズベリー事件勃発 (ハルシュタットのスーパーで購入)
    ナイロンバッグの中が紅色に染まる、お土産のチョコレートも大変なことに

    ぐちゃぐちゃ 箱詰めの冷凍のラズベリーがとけた・・・ビニール袋に入ってないって信じられないが。
    不必要な?包装は無し!
    日本は過剰包装かも?


    パッケージがかわいいジュース・・・ちょっと怪しい不思議な味の飲み物??

    ラズベリー事件があり大騒ぎ、列車旅を楽しむ余裕なし face07

    Attnang-Puchheim Bahnhof 
    到着17:47-出発18:00
    ここでザルツブルク行きに乗り換える


    ザルツブルク 
    到着18:48-出発19:00
    (2時間5分)

    一等車は指定席、並ばなくてもOK。
    テーブル席で食べる、お喋り、眠る・・のんびり最高。
    スーツケース、リュックも傍に、荷物も安心。

    食堂車で夕食 icon28

    ビールもオーストリア料理も美味しい icon06

    グラーシュ

    シュニッチェル

    ホウレン草のパスタ

    車窓から・・・


    インスブルック到着 21:05
    インスブルックの治安があまり良くないので注意するようにというブログを目にした。
    駅に着いてすぐにタクシー乗り場に行くと、並ばずに乗れたのでホッとひと安心。
    15分程でホテルに到着。
    9時過ぎだが、外はまだ明るい。

    ファミリールームなので広い部屋。

    一日朝早くからマックスで動き回った、全員お疲れ。
    湯船につかってゆっくり休もう face13


    明日は半日観光、半日インスブルックの街でショッピング、ゆっくり楽しもう!
    と、話し合い、バタンキュー、おやすみなさい・・・




      


  • Posted by Ms Lemon at 02:12Comments(0)

    2018年04月19日

    ポストバス乗り間違えだった・・・

    バスの時刻表、4人の8つの目で見ても、間違えた face07


    今回、ブログを書いていて発見 face08
    時刻表には
    オーバートラウン駅行き
    OBERTRAUN BAHNHOF
    (train station)
    オーバートラウンダッハシュタイン行き
    OBERTROUN
    DACHSTEINSEILBAHN

    (cable car)
    のオーバートラウン方面2通りのバスがあったのだ。
    よく見ると、英語表記もあった。

    ダッハシュタイン駅行きのバスに乗って、「オーバートラウン」のチケット購入してすましこんでいた・・・
    行きは、ダッハシュタイン経由ハルシュタット行きのバスに乗車。
    帰りも、同じコースを走ると思い込んでいたことが間違いの原因。
    ドライバーさん、思い込み無知でご迷惑をおかけしました icon10

    実は・・・
    世界遺産ハルシュタット、ダッハシュタインを訪れ、感動の連続とは裏腹、あまり思い出したくないハプニング連続も。
    ・ホテルのチェックイン「部屋でお料理をしないで」と思いがけない言葉・・・
    ・オーナーの風邪がうつった・・・
    ・楽しみにしていたサイクリング、自転車が借りられず・・・
    ・駅前で見つけたタクシーの電話番号、繋がらない・・・
     (国番号を付けてかけていた)
    ・ハルシュタット4つ星レストランでのディナー、予想外のお料理・・・
    ・ランチをしたレストランも何となく居心地が悪く・・・
    ・アイスクリームの注文、なかなか言葉が伝わらず・・・
    ・駐車場の無料トイレで、アラブ人の女性に開けられてしまった・・・
    外に出ると、手を合わせて会釈してごめんなさいのポーズ、いえいえこちらこそしっかりと鍵をかけなくてごめんなさいm(__)m
    (謝るポーズは万国共通)
    ・バスの乗り間違え・・・

    ハプニングも個人旅行ならではの醍醐味?
    ハプニングありで印象深い旅に。
    今では、ハルシュタットとセットでハプニングの話題で盛り上がり、
    大笑い。
    我が家の貴重な思い出でとなった。

    この日、やっと間に合った列車の中で、またまた日本では考えられない面白いことに遭遇・・・



      


  • Posted by Ms Lemon at 09:06Comments(0)

    2018年04月19日

    またしても、世界遺産を歩く・・・

    『ハルシュタットからオーバートラウンまで』
    ハルシュタットの街の散策、ランチ、ショッピングを駆け足で楽しみ、バス停へ。
    バス停はツアー客の観光バスで大混雑。
    15:01発のバスをバス停で何となく並んで待つ。
    なかなか来ない・・・
    すると通りの向こうに路線バスが停車。
    行く先は「オーバートラウン」
    急いで道を渡り乗る。
    オーバートラウンまでのチケットを購入してやれやれ。(乗車券はバスに乗車する時に購入)
    他の観光客たちも大慌てだった。


    車窓からの風景を楽しみながら乗っていると、午前中に行ったダッハシュタイン駅に到着。
    ダッハシュタイン駅経由のオーバートラウン行きかな?と思っていると、
    ドライバーが、
    「ラストストップ」と何度も言う、ちょっと怖い顔で。
    どうもダッハシュタイン駅が終点!
    「どこに行きたいのか?」
    「オーバートラウン駅」
    バスで待つこと10分ほど・・・バスが出発。
    ダッハシュタイン駅から下った所で停車、そこで降りろと・・・ドライバー。
    Thank you! と何度もお礼を言って降りる。


    途中で降りたが・・・勝手知ったる道!
    昨日歩いたハルシュタットへの道を、今日はオーバートラウンに向かって歩くことに・・・


    朝5時からスタート、かなりの疲れだが、世界遺産の道は美しいface02 なかなかできない体験!

     



    ホテルに戻り、荷物を引き取り、オーバートラウン駅へやっと到着。


    駅に向かう道・・・可愛い花が咲き誇る、ここに住んでみたい!


    16:10発のザルツブルク行きに間に合った・・・



      


  • Posted by Ms Lemon at 02:06Comments(0)

    2018年04月14日

    世界遺産 ハルシュタット in オーストリア

    『ハルシュタット』
    「湖面に映る街の姿は夢のように美しい」
    「美しい湖岸に拓けた岩塩とケルト文明の地」
    「ドラマチックな出会い 美しい湖畔の街」
    「ザルツカンマング―との奥座敷」ガイドブックより。
    今日は、昼の、ハルシュタットに出会う・・・


    ダッッハシュタイン駅からハルシュタットへポストバスで向かう。
    ハルシュタット到着 12:45
    オーバートラウン行きのバス時刻をチェック
    15:01 のバスに決める。


    家々はそれぞれ個性的な美しさがある・・・






    昨夜、歩いた道ではなく、坂道を登り、上からハルシュタットを眺める。









    アジサイ




    これぞ 『ハルシュッタット』





    一番のビューポイント 観光客で賑わう


    何たること、世界遺産が泣く・・・生活する人たちも守らなければ。


    遅めのランチ・・・スーパーの片隅で



    ハムとチーズの盛り合わせ

    ピザ


    マルクト広場 ・・・ちょっとだけ 買い物を楽しむ。
    8割がアジア人観光客?オーストリアに居る感じがあまりしない・・・


    バニラとストロベリーアイスクリーム


    ここでチロルの民族衣装が借りられる
    ザルツコントア・・・塩専門店。 
    ザルツブルクの塩は味があって美味しいface02


    指ぬき☆ハルシュタットの指ぬきはあるので、チロルバージョンを購入。


    家族のお土産指ぬき
    (2016年と2018年)



    時間がない・・・駆け足でバス停に向かう。









      


  • Posted by Ms Lemon at 12:36Comments(0)

    2018年04月13日

    クリッペンシュタイン展望台からの絶景に酔う・・・



    ロープウェイ乗り場近くの頂上展望台に登る・・・船の形?メタル色が陽の光で輝いている


    ハルシュタット湖も、


    ダッハシュタイン山塊も、


    ロープウェイのりばの向こうも、360度ぜーんぶ絶景!


    太陽のもとで、


    曲線ベンチで日光浴・・・


    ばんざーい!太陽よ、顔を出してくれてありがとう!



    クリッペンシュタイン山上駅ロープウェイ乗り場到着・・・帰るにはもったいないほどのハイキング日和 face13


    ロープウェイ 出発・・・名残惜しい


    乗り換え駅(シェーンベルクアルム)で急いでお土産を買う


    コインメダル・・・どこにもあるのねicon22

    ダッハシュタイン指ぬき(190個め)


    ダッハシュタイン駅到着。12:06
    チケット売り場かなりの列・・・ガイドブック曰く、「天気のいい日は長蛇の列、朝一番で行きましょう」その通りだった!



    バスでハルシュタットへ。








      


  • Posted by Ms Lemon at 18:07Comments(0)

    2018年04月12日

    Five Fingers 足がすくむ・・・

    『ファイブフィンガーズ』 世界遺産
    名前の通り、5通り楽しめる粋な展望台。
    クリッペン山上駅から、可愛い小花の咲く道を30分ほど下った所。
    崖っぷちから空中に延びる5本の展望台がある。



    ハルシュタット湖が見える方に下っていく。


    「5 fingers 10min] の標識


    おおっ、すごい! 見えた!10:40


    レモンおばさん、岸壁の展望台で手を振ってみた・・・こわっ face07



    4m張り出したそれぞれ特徴を持つ展望台・・・400mの絶壁

    向かって左から
    ①金属の額縁あり。 フレームショットの記念写真。


    ②床がガラス張り、雄大な岸壁を目の当たりに。
    怖いもの見たさにガラスに乗ってみた・・・足がすくむ


    ③ジャンプ台の形。
         
    ④床に円い穴が開いている。絶壁はすぐそこ。

     ⑤望遠鏡があり、さらなる展望体験ができる。
    展望台のすぐ下は深い谷底。



    素晴らしい観光名所なのに、人がまばら。
    フレームショットの展望台では、一人ひとり、何枚も撮影。
    最初はこわーい、なんて言ってたのに、5つの絶壁展望台をしっかり楽しみ大満足。
    これから、もう一度観光に行く・・・
    遥か下に見えるハルシュタット湖と町、岩塩抗の展望台。


    約20分ほど、展望を楽しみロープウェイのりばへ。


    氷河発見。


    「Discover the sinkhole」 の標識で、氷河に近づくと・・・


    氷河の割れ目を発見・・・どのぐらい深いんだろう?


    氷河のそばに、可愛い高山植物が。


    Who lives where? ドイツ語と英語の2か国語の看板。


    エッ、この可愛いお花が毒?
    "The enchanting alpine rose is one of the most beautiful plants in our mountains,but be careful:it's poisonous!"触らなくてよかったface02



    広大な景色を楽しみながら、足元の可愛い花を楽しみながら・・・
    時間があれば、もっともっとゆっくり世界遺産を楽しみたい!




      


  • Posted by Ms Lemon at 09:58Comments(0)