たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

2018年05月27日

ムーミンワールド in Finland ② トゥルク~ナーンタリ



トゥルクの日本語パンフレット・・ちょっと嬉しいビックリ。
きっと日本人がいっぱい訪れるのね。
実はトゥルクの情報は無くて、ムーミンワールドに行くことになって、初めて知った・・
かつてのフィンランドの首都。
中世の歴史と美しい群島地域が広がる自然が素晴らしい古都。
(時間がないので観光せず・・・残念 face07
icon16 icon16 icon16
トゥルク駅から iPad フル活用・・・ナビに従って歩く
駅前の公園を抜けて・・・


人通りの少ない住宅地を通り・・・


”SEIKO” の時計を見ながら・・・


SUBWAY の前を通り過ぎ・・・


ハンバーガーの看板の通りを左に曲がると・・・


メイン通りへ。 世界の旗がかかっている。買い物客もいっぱい。セール期間中らしい。


マーケット広場に到着 11:40
迷わず、ホッ!初めての場所は緊張の連続。
この広場はバスターミナル。バス停もいっぱい。
観光用の馬車もいる。


バス停発見!ホッ


バス停の目の前はHANSAショッピングセンター。
マリメッコやバーガーキングなどの看板あり、見知らぬ土地で見慣れた物があるとホッとする。


Naantali 行きのバス。 T7乗り場。6,7,7Aのバスで。
乗車時にチケット購入€3。 所要時間 40分。




Naantali 到着!


帰りのバス停確認は必須。
今まで何度も降車と乗車の場所で大慌てした・・・



情報はできる限り調べてはきたが、行ってみないと分からないが世の常?
朝、列車のチケットが購入できずどうなることかと思ったが、何とか予定通りナーンタリに到着!
個人旅行ならではの緊張感も良い経験。

さあ、いよいよムーミンワールドへ。





  


  • Posted by Ms Lemon at 09:47Comments(0)

    2018年05月26日

    ムーミンワールド in Finland ① ヘルシンキ~ナーンタリ

    いよいよ今日はムーミンワールドへ。
    ホテルの朝食バイキング、超充実!
    しっかり食べる。


    ホテルの前でトラムに乗る。


    icon18icon18icon18
    ムーミンワールドはIC(フィンランドの特急列車)でTurku トゥルクへ。所用時間約2時間。
    トゥルクから路線バスで約30分、Naantaliナーンタリにある。

    face08face08face08
    ヘルシンキ中央駅でICチケット購入・・・のはずが・・・9:00icon16
    自動販売機でチケット購入・・・1回目は購入完了の一歩手前までいって、表示をしている意味が分からなくてキャンセル。
    二回目は、同じようにやっても購入の画面が出てこない。
    何度か試みるがダメ。

    インフォメーションで助けを求めると、「キヨスク」で購入するようにと。
    「キヨスク」へいってTurku までのチケットをお願いすると、何と完売。
    キヨスクスタッフ曰く、
    「ICに乗って中でチケット購入、車内のレストランに居ればよい」
    そんなことができるのか??
    インフォ―メーションで聞くと「OK!」

    「12時頃のバスで行くこともできる、それまでヘルシンキのムーミンカフェに行ったりショップに行ったりしたら」と勧められた。
    夜、かもめ食堂の予約をしてあるのでそれは無理。

    「OK!」と言われても、不安に思いながら列車に乗って食堂車へ。
    ヘルシンキ中央駅 9:37 出発
    車内でチケット購入。€26(自動販売機は€20)


    コーラとコーヒーを買ってスタンド席で飲む。
    そこでご一緒だったおじさま、
    「チケット完売。 車内で買ったら高い。」
    「今日は大きなイベントがあって満員らしい」と、
    がっかりと言いながらも、明るい。
    奥様とご一緒にどこへ行くのだろう・・・
    (失礼かなと思い聞かなかった。)

    ふと隣の車両を見ると、そこも食堂車らしい。


    相席をお願いして坐ることができた。
    ここで約2時間も坐っていて良いのかしら??


    車窓からの眺めも北欧らしい雰囲気があって楽しい・・・


    そうそう、相席になったイタリア風の素敵なおばさま・・・
    ワインを買ってきて、テーブルに置こうとしてグラスをひっくり返し大騒ぎ・・・よくあること、気の毒face07

    Turku 11:27 予定通り到着!


    ファミリーがいっぱい。


    2時間あまり、本当に食堂車で。
    コーラ2本とコーヒー購入のみ。
    快適だった face02
    そして、なかなか面白い経験 icon10

    ここから歩いて、ナーンタリ行きのバス停へ。 フ~ 







      


  • Posted by Ms Lemon at 14:35Comments(0)

    2018年05月25日

    フィンランドの長ーい夜の街 観光散策 

    フィンランドの夜は長い・・・もう20時なのに公園で遊んでいる。


    トラムでヘルシンキ中央駅へ。
    トラムはとっても便利。


    ヘルシンキ中央駅近くのマリメッコ本店
    土曜日は17時まで。残念、閉店!


    デパート ストックマン STOCKMAN


    アカデミア書店
    吹き抜けになっていて開放的。
    「フィンランドの魅力的な自然」の日本語の説明にビックリ・・・


    2Fに映画「かもめ食堂」のロケ地  Cafe Aalto(Uusimaa)がある。
    主人公のさちえとミドリが偶然出会ったカフェ。
    「ガッチャマンの歌を教えてもらえませんか?」 と尋ねたシーンを思い出す。

    やっと夕食 「イグアナ」で。予約なしでOK。
    周りを見ると若者ばかり・・・


    カルボナーラとサーモンサラダ・・・美味しいicon28


    ヘルシンキ中央駅からトラムでハカニエミ駅へ。




    ホテル到着。22時40分
    足跡が可愛いicon06 


    ホテルの窓から 23時 まだ明るいicon12


    明日は、ムーミンワールド icon06
    楽しみ~ 







      


  • Posted by Ms Lemon at 18:38Comments(0)

    2018年05月25日

    フィンランドのマックでおやつタイム・・・そしてカモメ食堂へ

    ヘルシンキのマックで休憩!
    早朝から走りっぱなし、お昼は何を食べたんだろう?お腹がすいた~
    マックスタッフは若者たち、超可愛い女子たち、そしてイケメンicon12
    ポテト美味しい。
    コーヒーカップは日本より大きいかも?
    iPadとにらめっこ、食べながら情報収集 face08


    帰り道は余裕で、地下鉄ヘルットニエミ駅到着


    ホームへ


    地下鉄路線図 シンプルで分かり易い。進行方向だけ確かめればOK。
    ヘルシンキの西端から東端までを結ぶ世界最北の地下鉄。


    車内はかなりインパクトがあるオレンジ色
    (インダストリアルデザイナーのアンッティ・ヌルメス二エミがデザイン)


    車内に、フィンランド天気情報。
    ヘルシンキは22時で15度。
    現在19時、晴れ。半袖にジャケットを羽織るぐらい、ちょっと涼しい。


    Kamppi駅で下車 トラム乗り換え
    カンピ駅はヘルシンキ中心部にあり、トラム、バスなど交通の要所。


    2ヵ国語表記・・・似てるような似てないような?初めは分からず混乱face13
    (フィンランド語)Kamppi カンピ (スウェーデン語) Kampen カンペン


    エスカレーターで外に出る・・・


    トラムの駅を探しながらウロウロ・・


    バス停の前を通過・・・


    トラムの線路がある


    トラム駅に到着!3番に乗る。


    Viiskuruma駅で下車


    iPadナビで・・・
    ビジネスビル? 住居ビル? お店もあるがもうすべてクローズ (土曜日の19時半だもの、当たり前)
    通りは閑散としている・・・


    カモメの看板発見!
    映画「かもめ食堂」ロケ地のかもめ食堂
    中はお客様でいっぱい(*_*)
    他のお店は全て閉まっている、ここだけ異空間・・・


    今日は、貸し切りでダメ !Σ(×_×;)!
    明日の18時半に予約して退散
    スタッフは日本人、日本語でOK。


    とりあえず夕食を食べなくっちゃ。
    中央駅までトラムに乗って、レストラン探し!









      


  • Posted by Ms Lemon at 08:43Comments(0)

    2018年05月23日

    マリメッコ本社アウトレット♡ in フィンランド

    クルムスハカニエミホテル近くの
    地下鉄 ハカニエミ駅乗車

    ヘルットニエミ駅で下車 15:45
    ホームで地図を見ていると、おばさまが声をかけてくれた・・
    マリメッコ本社への行き方を教えてもらった。

    ホームからエスカレーターで上がるとキヨスクがある。


    そのキヨスクのある出口を出て右へ・・・
    *駅の表示は、フィンランド語(左)とスウェーデン語(右)の2ヵ国語表記。
    Herttoniemi ヘルットニエミ / Hertonäs ヘルトネス


    高速道路上の橋を渡る・・・


    郵便局の前を通って、マックのある方(左)に曲がると・・・マリメッコの看板が見える


    看板を右に曲がって、ボルボ前を進んで・・・


    左向こうにチラッとマリメッコの文字が・・・


    白樺の木の向こう・・・


    マリメッコのアウトレット入り口・・・着いたー! 16:08



    今日は土曜日・・・18:00クローズ
    約1時間のショッピング。
    30%、50%オフなど、まとめて商品が並んでいる。

    マリメッコのポーチは、大きな箱にサイズ別に入っている。
    ポーチ(小)を頼まれたので、まずはポーチ選び。
    可愛い柄ばかりで迷ってしまう・・・
    次は、頼まれたタオル・・・色、柄豊富で迷ってしまう・・・
    バッグは、50%OFFの物を選ぶ。
    Tシャツも・・・
    あっという間に1時間!



    レジに並ぶと、カウンター―に小さなポーチ発見!
    さっき選んだのはもしかしたら 中サイズのポーチ?
    大慌てで、小ポーチと交換してもらう。
    会計を済ませ、免税手続きの用紙をもらって汗だくのショッピング終了!

    18時過ぎたのにお店のスタッフも慌てる様子もなく電気も消えない・・・
    海外のお店は開店5分前になると電気も消えて、スタッフもクローズの準備に入る。
    アウトレットの中ではまだゆっくり買い物をしている人もいる・・・
    閉店時間が過ぎても大丈夫?
    ちょっと不思議、フィンランドも日本と同じ、追い出されない?・・・
    そうなら、もっとマリメッコショッピングを楽しみたかったなぁ~
    と、余計なことを考えながら外に出て記念撮影icon33



    アウトレットの紙袋には「セール」の日本語が。
    マリメッコ大好きな日本人、多いですものね。






      


  • Posted by Ms Lemon at 22:25Comments(0)

    2018年05月22日

    ヘルシンキ in フィンランド

    チューリッヒからフィンエアでヘルシンキへ。
    10:55 出発 (スイスとフィンランドの時差は1時間)


    一番後ろの席、かなり狭い、そして音がすごい!
    ドリンクのみサービス。 サンドイッチなどは有料。
    フィンランド観光計画・・・



    フィンエアーシティバス(空港バス€6.7)でヘルシンキ中央駅へ。
    ターミナルを出るとすぐ目の前に乗り場がある。
    チケットは乗車時に購入。


    中央駅構内。インフォメーションがあるがすでにクローズ。16:00


    駅構内のキヨスクで3日間乗り放題チケット購入。(€18.00)16:05


    デイチケット



    ヘルシンキ中央駅からトラム乗車。
    HAKANIEMI(ハカニエミ)下車・・・目の前にホテル。 
    クムルスハカニエミ


    チェックイン、荷物を部屋に置いて、急いでマリメッコ本社へ向かう。



      


  • Posted by Ms Lemon at 22:58Comments(0)

    2018年05月19日

    チューリッヒ旧市街の早朝散歩・・・

    チューリッヒ旧市街 早朝散歩
    帰り支度を済ませ旧市街へ。 6時25分。
    ホテル ヴェレンヴェルグ とスイスコッヒレストラン。


    スイスコッヒレストラントレードマークの牛


    看板もおしゃれ



    トラムとリヒト川岸


    リヒト川川岸 歴史建造物に朝日が・・・いい感じface02


    白鳥も優雅に泳いでる 川の水は澄んできれい。



    一番のビューポイント 絵葉書にもある風景











    旧市街の中に、モダンなショップもいっぱい・・・今回はウィンドウショッピングのみ
    ショップ 靴


    スカーフ


    スイーツ


    カフェ 早朝からオープン


    旧市街街並み 雰囲気がある~







    ホテルの裏手のサマーテラスからの眺め・・・歴史を感じる


    サマーテラスで朝食もあり・・・時間がないので無理だけど。


    朝食 7時~ 15分間で、忙しい。
    今日も一番乗り。




    タクシーで 空港へ 7:40~8:00 到着 近くて楽々



    まず、免税の手続きへ・・・
    前の女性が次から次へと用紙を出すと、
    窓口のスタッフが出されるたびに、 顔をゆがめうんざりの表情。
    それを眺めること10分・・・
    おもむろに用紙(ザンクト・アントン購入のスーツケース)を出すと、
    「ここはユーロではない!」 と、ぴしゃり。
    トホホ・・・

    気を取り直して、スイスみやげをショッピング。指ぬき、あった(^o^)v


    チューリッヒ 10:25 出発
    ヘルシンキ 13:40 到着




      


  • Posted by Ms Lemon at 09:24Comments(0)

    2018年05月18日

    Sorry m(__)m こっぱみじん・・・

    スイスのチーズフォンデュを楽しみホテルへ。
    食後のコーヒー・・・見たことがないコーヒーメーカーで。


    突然、ガシャーン!!
    何事? コーヒーメーカーが壊れた?
    一瞬、訳も分からず大パニック!




    テーブルのガラス板がこっぱみじん。
    部屋中にガラスが。
    犯人は・・・このキー。

    シティホテルにしては珍しい?重厚感あふれる立派なキー。
    テーブルの上の段に置いたものがコロコロと下の段に落っこちた。

    10時38分 フロントに電話。
    大きな掃除機を持って現れたスタッフ、ビックリしてはいたが嫌な顔もせずきれいに片づけてくれました。
    本当にごめんなさいm(__)m

    疲れたー⤵
    明日はフィンランド!
    シャワーを浴びて、お休みなさいzzz




      


  • Posted by Ms Lemon at 07:43Comments(0)

    2018年05月17日

    本場スイスのチーズフォンデュとラクレット・・・最高!

    SwissChuchi スイスコッヒ 
    スイス郷土レストラン
    チーズフォンデュ専門店。
    大きな牛のモニュメントが目印。


    「スイスでチーズフォンデュを食べたい!」が、この旅の目的のひとつ。
    検索トップのスイスレストランが何とホテルの前・・・ラッキーicon06
    お店に行くと、日本語で、
    「こんばんは。」
    とってもフレンドリー。
    お店の一番奥のテーブルに案内された。
    メニュー


    可愛いスイス風ランチョンマット・・・お店のトレードマークの牛がいっぱい。


    ところが暑くて暑くて・・・
    前のグループが二つの扇風機を独占、ここは無風状態。


    お願いしてテラス席に移動。
    スイスでフォンデュ食べてるー!って感じでいい!


    パンのチーズフォンデュ


    二段重ねのラクレットグリルで各自チーズをとかし、ポテトなどにかけて食べる。
    一人サーブラクレット!! 楽しいface05


    ラクレットには、 ジャガイモ、トマト、梨、ラッキョウ、マッシュルーム、ヤングコーン、ピクルス・・・


    一口大のジャガイモはかわいい麻のバッグに。
    ずっとホカホカ・・・不思議なほど保温度抜群の麻バッグ。
    甘みがあってチーズにピッタリ、とっても美味しいface02

    10時半・・・さすがにお店もガラガラ。


    ご馳走様でした!
    スイスで本場のチーズフォンデュ、そしてラクレットも。
    夢がまた一つ叶ったicon06


      


  • Posted by Ms Lemon at 08:14Comments(0)

    2018年05月16日

    いよいよスイスへ。 チューリッヒまで鉄道の旅

    チューリッヒへユーロシティで。


    ECチケットは日本で購入(Webで)
    キャンセルはできないが割安で購入できる。
    EC164 2等(€29)
    ザンクト・アントン16:57発ーチューリッヒ19:20着
     *ユーロシティ(EuroCity, 略称 EC)
      ヨーロッパにおける国際列車の列車種別。
      「ヨーロッパ都市間特急」。主要駅にのみ停車する優等列車。
      (Wikipediaより)
    ザンクト・アントンの駅 ほとんど乗客はいない 


    16:57 予定通り出発!
    2等車だが、4人掛けのテーブル席に坐ってゆったり快適。

    ガタン!突然停車!
    列車の不具合、復旧に1時間かかるとの案内。
    周りの乗客はため息はつき諦めの表情。
    鉄道大国スイスでのハプニング・・・
    まぁ、仕方がない・・・どこも同じね。

    車窓から、スイスの風景が目に入ってくる。
    「きれい!」「何湖?」「スイスもまた来たいね!」
    風景を眺めながら話が弾む・・・列車の旅は楽しいicon12

    19:30頃




    20:00頃



    チューリッヒ到着 20:20 1時間遅れ


    降りるときスイス人のおばさまに話しかけられた・・
    「どこから?」
    「楽しんでる?」
    「今オーストリアの旅行から帰ってきたところなの」と、満面の笑顔で。
    どうも、列車の中でウオッチングされていたらしい。
    カメラを持って座席移動、お喋り、目立っていたのかしら??
    「地声が大きいものね・・・」と、家族。 (;´д`)トホホ

    スイスの駅ナカ


    旧市街にあるホテルまで歩く・・・もうすぐ9時なのにまだまだ明るい






    ホテル到着!21時
    ファミリールーム 広い!シティホテル、クール!




    コーヒーセットがある・・嬉しいface05


    予定より1時間遅い・・・荷物を置いてすぐ食事に。






      


  • Posted by Ms Lemon at 09:54Comments(0)