たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

2018年07月19日

ヘルシンキ空港で。 最後の試練!




空港着 2時間半前。
余裕! のはずが、ドキドキバタバタ!
最後のかけっこ・・・

免税手続き 14:30~15:00
 ・マリメッコアウトレット店で購入。
 ・リュックサック (ザンクト・アントン)
 
Tax Refund セルフ機が空いていたので並ぶ。
(セルフ機が便利とブログで読んだ)
手続きをしている二人の女の子。
見ていると、彼女たちのバッグから出てくる出てくる数え切れないほどの用紙。
10分程待つが終わりそうにないので、窓口へ移動。

なんと、ちょうど中国人ツアー客の列の後。
少ないなーって思っていたら、他の窓口で手続きをした人たちがいっぱい戻ってくる・・・
結局、たった2枚の手続きの為に30分もかかってしまう・・・

② 掲示板にフィンエアーの搭乗口まで「30min」 の表示。
  嘘でしょ? 速足で頑張らなくっちゃ!
  本当に 30分かかった・・・

③ 荷物を預ける・・・(Webでチェックイン済み) 15:00から15:20
  
空いているところに並んだら、セルフ式の列。
スタッフに、セルフの手続きを後ろにあるマシーンでしてくるようにと・・・
マシーンの前で、英語に従って手続きするが発券されない・・・
大混雑でスタッフもなかなか捕まらない・・・
そして、スタッフに聞きながら、手続きを始めると・・・読み取ってもらうパスポートのページが違っていた face08
開いていたのはパスポートの一番最後のページ!
(機械も情報を取りようがないよね)
顔のあるページを開いて置くと、即発券!・・・初めての試み、焦りで笑うに笑えない失態!
そんなこんなで、もたもた、20分ほどかけて荷物を預ける。

 お土産・・・15:20~15:40

日曜日だから? レジは長蛇の列・・・ここでも20分程のロス。 

出国手続き・・・ビックリするほどの超混雑。15:40~16:10
  
並ぶしかない・・・
次だ―と思ったら、後ろの男性が「時間がないから、先に行かせてくれ。」
チケットを見ると、確かに危ない・・・
なんて、ことをしながら、30分。

⑤搭乗口までかけっこ。16:15
  
トイレに駆け込むと・・・日本語で早くしてください!のアナウンスが何度も。

セーフで搭乗口へ。
すると、待っていたのはシャトルバス。
飛行機までバスで行くらしい。
やれやれ・・・
最後尾の空いている席に坐る。



ところが、待つこと30分程・・・16:15~16:45
飛行機の離陸時間まで、シャトルバスの中で。
結局、最後の乗客がバスに乗り込むまで待った・・・
たぶんぎりぎりで来た人もまさかシャトルバスで行くとは思ってないだろう・・・

トランジットで降りた時は人もまばら・・・
最後にかけっこをするなんて・・・
出国時間、日曜日は気をつけなくっちゃ。

空港でこんなに焦ったのは初めて・・・
遅れたものの、無事、フィンエアーに搭乗完了 face02
最後の試練クリアface02

*追伸情報・・・そうだったんだー
 ヘルシンキ空港の17時ごろは、日本、中国行きの便が一斉離陸するので、2時間前から大混雑するので時間に余裕を持って!のブログ発見。
 



  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ヘルシンキ空港で。 最後の試練!
      コメント(0)