たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年02月02日

泊まれるの??ここから始まった・・・




『シュロスレオポルドスクロン』 予約完了!
Booking.comで思いがけず発見!
あの映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地にもなった高級ホテルに泊まれる?
空いてる日は2017年7月2日(日)しかない・・・

とりあえず予約しよう!!
3月19日11:18予約完了。

どこに行こうか?連日、旅行先をどこにするか大騒ぎしていた・・・
憧れのホテル予約で
「夢のかけっこ旅」スタートicon20

  


  • Posted by Ms Lemon at 17:52Comments(0)

    2018年02月07日

    ホテル予約超簡単・・・でも、ドキドキ


    ホテルシュロスレオポルドスクロンの予約はしたものの・・・
    そこに常に頭において日程を考えるのはかなり大変。
    連日連夜、ああじゃない、こうじゃない、大騒ぎ・・・やっと決まった?

    旅行日程は8泊10日。
    (2017/7/1~7/10)
    航空会社はフィンエアー。

    ヘルシンキ経由でウィーンへ。
    ウィーン➡ザルツブルク➡インスブルック➡チューリッヒ(スイス)➡
    ヘルシンキ(フィンランド)

    とりあえず、ホテルの予約開始。
    Booking.comで検索。
    オーストリアのホテルが家で簡単に予約できる!
    パソコン画面を見ているだけでも行った気分、超楽しい!
    こんなに簡単に予約しちゃっていいのかしら?ちょっと不安を感じながら・・
      


  • Posted by Ms Lemon at 01:24Comments(0)

    2018年02月17日

    ロケ地はDVDで!




    ロケ地はDVDで!
    まず購入したのは
    『サウンド・オブ・ミュージック』のDVD。

    知らなかった・・・50周年イベントがあったなんて。
    2015年で50周年。80才のジュリーがロケ地を再訪。
    ミラベル庭園やノンベルク修道院、フローンブルク宮殿、レオボルズ・クローン宮殿などのロケ地を訪れて撮影時の思い出を語る。
    そんな特典付きのDVD。

    50年前・・・
    映画館で続けて2回鑑賞。
    昔は入れ替えはなかったのよね。
    途中、疲れてzzz 居眠りありで。
    そんなことを思い出しながら・・・
    何回みても感動するから不思議!

    ロケ地を正確に訪ねたい!と思い・・・DVDに映る画面を写メ。
    その数何と81枚。
    ロケ地巡りの旅への準備も大きな楽しみ!
      


  • Posted by Ms Lemon at 12:46Comments(1)

    2018年02月18日

    本購入・・・夢が膨らむ



    『THE SOUND OF MUSIC STORY』
    サウンド・オブ・ミュージックストーリー
    「サウンド・オブ・ミュージック」の映画がどのようにして生まれ、50年の年月を経ても愛されているのかなど描かれている。
    ジュリー・アンドリュースの功績や魅力、トラップ家の子どもたちを演じた50年後のキャストたち、映画を撮っている時の楽しそうなスナップ写真など、とても温かいものに触れることができる一冊。
    改めて「サウンド・オブ・ミュージック」の素晴らしさを実感!



    『サウンドオブミュージックの秘密』 瀬川裕司著
    そうだったの?と驚く秘密が満載。
    本の内容と照らし合わせながらDVDを何度も鑑賞。
    ますますロケ地への想いが膨らんだ一冊。

    情報は多いほどいい!なんて思い込み・・・
    本屋へ行くたびにガイドブック購入!
    写真を見ているだけでワクワク、夢が膨らむ。

    ザルツブルグのロケ地巡り以外の旅行地はまだ未定。
    あそこも、ここも、行きたい行きたい。


    フィンランド航空利用は決定。
    できれば、フィンランドもちょっと寄ってみたい。
    とりあえず情報は十分すぎるほどそろえてはみたけれど
    欲張りかけっこ旅、なかなか決まらない・・・
      


  • Posted by Ms Lemon at 23:15Comments(0)

    2018年02月22日

    エッ、なぜ?  ホテルの請求書が・・・



    3月19日に予約完了のホテル、
    「ホテル モンタナ」 (オーストリアザンクトアントン)から、
    8,423円の請求あり。
    クレジットカード5月分から引き落とされると。
    1か月前まではキャンセル可能なはず。

    まず頭をよぎったのは、
    海外だから向こうのミスかも?
    海外駐在員時、カードや書類などのミスは日常茶飯事?
    行ったことがないお店から2万円の請求があったり、車の保険証書は3回も訂正のお願いレターを送ったり・・・
    常にチェック、チェック。

    でもちょっとドキドキしながら、
    予約サイトのbooking.comに問い合わせ。
    すぐに、もう一度ホテルのお支払い情報の確認をとの返信。
    ありました!
    「前払い 宿泊料金合計の30%が予約日以降に請求されます」
    (もちろん、日本語で。しっかり明記されていました。)
    自分のミスを棚に上げ、お恥ずかしいかぎり・・・さすがおばちゃんの思い込み。
    ごめんなさい face07

    ホテルモンタナ以外は、けっこう直前までキャンセル可能なのになぜ?
    前払いありのホテルについて検索すると、小さくて経営が大変なホテルが多いらしい。
    ザンクト・アントンというオーストリアの小さな村のホテル。
    あまり情報もなく、大丈夫かしら?と心配しながらも、キャンセルもままならず・・・
    7/5 はザンクト・アントンの「ホテル モンタナ」で決定。

    ホテル予約はキャンセル可能を前提に 3月19日にすべて予約。
    [7/1 (土)]
    ホテル イムラウアー&ブロイ 
      (ザルツブルク オーストリア)
    [7/2(日)]
    シュロス レオポルドスクロン
      (ザルツブルク オーストリア
    [7/3(月)]
    ホテルハウス アム・ゼー 
     (オーバートラウンオーストリア)
    [7/4(火)]
    ホテル モンドシェン 
     (インスブルック オーストリア)
    [7/5(水)]
    ホテル モンタナ 
    (ザンクトアントン オーストリア)
    [7/6(木)]
    ホテル ヴェレンベルク
      (チューリッヒ スイス)
    [7/7(金)~7/8(土)]
      ホテル ハカニエミ ヘルシンキ
      (ヘルシンキ フィンランド)

    世界中のホテルが家で予約できるなんてすごい!なんて気軽に考えていたら大きな落とし穴が・・・無知ほど怖いものはない。

    デポジットを払った「ホテル モンタナ」の詳細情報はまたの機会に。


















      


  • Posted by Ms Lemon at 17:04Comments(0)

    2018年02月23日

    安全策・・航空券購入




    航空券もホテル予約同様、インターネットで購入できる・・・
    でも、ネット購入に関するブログや友だちの話から、安さより安心を選ぶことに決定。
    名前のスペル間違い、数字の間違いなどひとつでもミスがあると発券してくれない。
    空港に行ったのにミスがあり発券されず、かえって高いチケットを買わざるをえなかった・・・なんて聞くと心配

    初めて、しかもホテル予約の失態?もあったりしたので旅行会社にお願いした。
    [4月1日]
    何度かお世話になった、早い対応、きれのいいピッタリのアドバイスに信頼度100%の旅工房さんにチケット購入のメール送信。
    [4月3日]
    チケット代金払込
    [4月7日]
    eチケット発券完了

    ひとつ残念だったこと・・・
    日程の調整がなかなかうまくいかず、
    チケット購入が遅れたこと。
    3週間ほど前に問い合わせた時よりも
    15000円ほど高くなったこと、チューリッヒ発が午前中の早い便になってしまったこと。
    昔、働いていた時、上司によく、
    「早し良し、ちょうど良し危うし、遅し悪し」なんて言われたことをなぜか思い出してしまい、クスッとしてしまったσ(^_^;)?

    チケット購入完了でもう行くしかない!
    あらためて“夢のかけっこ旅”が現実のものに・・・

    さて、次は何をする?

      


  • Posted by Ms Lemon at 21:39Comments(0)

    2018年02月26日

    ユーレイルパスはちょっと贅沢に一等で!



    【ユーレイルオーストリアパス購入】
    オーストリア国内1か国用パスをインターネット購入。
    ちょっと贅沢に「一等」パス。25250円なり。
    「二等」とは5000円ほど高いが、
    ・空いているので並ばなくてもすむ
    ・スーツケースなどの大きな荷物も近くに置くことができる
    ・テーブル席があるので、車中での食事もゆっくりできる
    などのメリットがあり、快適な列車旅ができた。

    1等ならではのリラックス( v^-゜)♪
    移動の列車の中でゆっくり充電、現地に着いたらパワー全開、かけっこ旅の極意かもσ(^_^;)?


    オーストリア鉄道ザンクト・アントン駅

    【ÖBB サイトでチケット購入】5/25
    https://www.oebb.at/en/
    ザンクト・アントン➡チューリッヒ(スイス)の列車チケットのみ直接購入。
    2か国(オーストリア&スイス)のユーレイルセレクトパスにするよりはチケットを購入したほうが安い。
    乗車する電車と人は変更できないが事前に購入すると割安。

    でも、不思議なことが・・・
    購入申込み時の金額と実際に購入した金額が高くなっていた・・レートの問題??
    購入金額は7、297円なり。

    ÖBB サイトでPDF ticket を購入するとメールでDownroad先が送られてくる。
    Downroad先よりPDF Ticketsをダウンロードし、印刷して持参。

    ユーレイルパスもオーストリア・スイス間の列車のチケットも家で購入できる。
    ほとんど日本語での手続き、英語やドイツ語が解らなくても言葉に関してはあまりストレスなし。
    ユーレイルパスとÖBB チケットを購入完了で旅の移動はバッチリなはず。
    初めてなので一抹の不安はあるが・・・


    (スイス・チューリッヒ駅)







      


  • Posted by Ms Lemon at 18:50Comments(0)

    2018年02月28日

    海外Wi-Fiは必須!



    フォートラベル GLOBAL WiFiレンタル
    (オーストリア(欧州) 4G LTE 大容量 / フィンランド 4G LTE 大容量 / スイス 4G LTE 大容量)で快適アクセス

    海外で何時でもどこでもインターネットが繋がるなんて嘘のよう・・・

    Google mapや調べもの、飛行機のチェックインなどここぞというときにも大活躍、必須アイテム!

    特にGooglemapは初めての土地では頼みの綱。
    時間がないのに迷ってばかりのかけっこ旅、何度も助けられた!
    「持ってきてよかったー!」

    4人でスマホ/ipadを使うので大容量プラン(500MB/日)にしたが、普通プラン(250MB/日)で十分であった。
    980円/日なり。

    (レンタル詳細)
    渡航先・プラン
    オーストリア(欧州) 4G LTE 大容量 / フィンランド 4G LTE 大容量 / スイス 4G LTE 大容量
    渡航日程
    出発日:2017/07/01
    帰国日:2017/07/10
    サービス フォートラベル GLOBAL WiFi
    申込日 2017/06/21 23:46
    お申込金額の確認
    合計金額 9,800円
    通信料 9,800円
    端末 - 内訳 ヨーロッパ周遊 4G 大容量 - WiFi型:10日間×1台
    オプション料金 0円
    受渡手数料 0円
    受 取
    成田空港 第2ターミナル1階
    (07:00-21:00)
    【WEBサイトで空港の詳細を確認】
    注文確定メールと本人確認のできる書類(パスポートなど)の提示。
    返 却
    成田空港 第2ターミナル1階
    (返却BOX24時間可)
    【WEBサイトで空港の詳細を確認】

    ※インターネットで申込み、空港で受け取り返却ができる超便利な世の中に感謝m(__)m











      


  • Posted by Ms Lemon at 13:16Comments(0)

    2018年03月02日

    海外旅行保険はプレミアムプレゼントつきで。


    6月22日
    海外旅行保険は家族でt@bihoたびほに申込み。
    ネットですべて手続き。
    契約者にはプレゼントあり。
    出発前にカウンターでいただきました!
    福袋の中のプレゼントは
    ☆黄緑:疲れた目を癒すアイマスク
    ☆ピンク:隠しポケット
    ☆青:ドリンクキープホルダー
    ☆黄色:お話タオル(オーストリアと言ったはずなのに、なぜかスペイン語)

    ※おばさんはプレゼントに弱い(^o^)v

    おかげさまで、保険にはお世話にならず無事帰国( v^-゜)♪
      


  • Posted by Ms Lemon at 21:02Comments(0)

    2018年03月02日

    旅の記録もバッチリ(^^)



    ※ビデオ
    お店のスタッフお薦めのSONYのビデ
    オカメラ。
    やはり動画は最高!旅が終わっても記憶がリピート、楽しさ倍増。
    たわいない会話、観光地やバスの中 のアナウンスなど、後で発見することもあり。
    何と言っても一押しは、
    『ザルツブルクの教会の鐘の音』が 晴らしい景色とともに入っていたこと!
    マリアが山で聞いて教会に走って帰るシーンが浮かんでくる。

    ※ iPad
    時刻表、Googleマップ、観光案内な ど頼りっぱなし、お世話になりました!

    ※ミラーレス( 一眼レフ)
    チロル地方の山々、世界遺産の風景など、さすがの写り、綺麗!

    ※デジタルカメラ(CASIO EXILIM) 出発直前に母用としてカメラをプゼン トしてもらった。
    撮った写真をスマホに送信できる優れもの。
    思いっきりパチリ、パチリ。撮った数だけ思い出に。かなり笑える思い出写真もいっぱい。

    ※モバイルバッテリー
    大容量10000mAh スマホ4回分充電。
    充電は心配なし、というのは、思っている以上にストレスフリー。

    ※スマホ

    準備しながら、機器は重いし、こんなに必要かなあ?なんて思いもあったけど、それぞれの興味が違うので、写っている景色もそれぞれ。
    面白い思い出がいっぱい、全部持っていってよかったー!
      


  • Posted by Ms Lemon at 22:18Comments(0)