たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年04月03日

サウンド・オブ・ミュージックのオープニングシーンがそこに・・・感動!!


『シャーフベルク登山鉄道』

ザンクト・ヴォルフガング湖の船着き場に到着。
目の前にシャーフベルク登山鉄道の湖岸駅が見える。
シャーフベルク鉄道は、サウンド・オブ・ミュージックの「ドレミの歌」と「オープニングシーン」で有名なロケ地。
山頂は360度見渡せる広大な眺めが楽しめる迫力の展望台。
雨も止んで期待は高まる・・・

湖岸駅で、スーツケースなど大きな荷物を預かってもらった face02icon_bikkuri2
毎日移動の旅、荷物は預かってもらえるのかずっと心配。
最悪、一緒に登山鉄道に乗らなくてはならない、夏は混雑しているからそれが可能なのか・・・
など、心配だった。
無くなっても保証はないよと言われたが・・・事務室は他の観光客の荷物でいっぱいだった。

身軽になって、一番に並ぶ。


運転手の後ろ、一番前の席に坐る・・・ワクワク


あらら、しばらくすると辺りは真っ白。
登山鉄道でピクニックに向かうマリアと子どもたちが”ドレミの歌”を歌った場所は?・・・
残念ながら何も見えない・・・この辺かしら?と想像するしかない。


頂上駅に到着。頂上についたらすぐ、切符売り場で帰りの乗車指定席整理券をもらう。


雲の動きが速い・・・とりあえずレストランへ。


登っていると、サーッと晴れて青空が顔を出した!


でも雲は気まぐれ・・・晴れたり曇ったり。
頂上から見えるその風景はまさに「オープニングシーン」そのもの。
次から次へと見える山々、湖・・・映画のシーンが思い浮かぶ、感動!!












かわいいお花もいっぱい・・・yotsuba


ランチ・・・オーストリアでは食事はかならずビールも一緒。
飲めないレモンおばさんにはわからないface07 フルーティでおいしいらしい。

ウィンナーシュニッチェルも美味しい


素敵な出会い・・・
ランチ後、外に出ると、雲が消えてヴォルフガング湖が見えて素晴らしい眺めに大騒ぎ。
すると近くで写真撮影で走り回っていた青年と目が合い、「ワーオ」
彼は10時に頂上に来て二時間あまりこの瞬間を待っていたという。
その感動の瞬間を共有したのである。
言葉は分からなくても、感動は万国共通!
その後、場所を変えてカメラのシャッターを押してあげた。
カメラの向こうの嬉しそうな青年の笑顔が印象的だった。

出発待ち、人が少ないので撮影タイム。山は寒いのでレモンポンチョが便利、こんなに役にたつとは予想外。


360度の広大な眺めを楽しんで登山鉄道で降りる途中、急な傾斜の場所がある。視界は開け眺めは素晴らしいが、窓の外を見ると絶壁でヒヤリとする・・・
たぶんここでロケ? 見えました!


ヴォルフガング湖は晴れて眩しい。


ここからバスに乗ってバードイシュルへ。
ちょうど観光用の馬車が通り過ぎた・・・かわいい街、ここでゆっくり観光、一泊もいいなあ。













  


  • Posted by Ms Lemon at 18:46Comments(0)

    2018年04月08日

    世界遺産ハルシュタットの道は遠く・・・

    オーバートラウン到着 16:50


    ホテルハウスアムぜー到着 17:00


    チェックイン・・・
    支払いも済ませ部屋のキーを渡された時、オーナーが何か話し始めた・・・
    最初何を言っているのか分からなかったが、
    ”・・・in the room・・・”
    ”・・・not cook・・・”
    どうも部屋で料理をしないようにということらしい。
    確認すると、そうだと言う。
    そして、ヘヤ―ドライヤーを渡された。
    4つ星ホテルでこのような注意を受けたのは初めて。
    ちょっとびっくりしながら部屋へ。


    荷物を部屋に置いて、今日の最後のの予定、ハルシュタットへのサイクリング。
    ホテルで聞いた隣のレンタルサイクリングで一日レンタルの手続きをする。
    そして、自転車を選ぼうとすると、申し訳ないがまともな自転車が見つからない。
    「ライトは?」
    ”I don't Know."
    「ブレーキは大丈夫?」
    ”I don't Know."
    と、何を聞いても、答えは”I don't Know." 
    結局、夜道をライトなしでは危ないので、キャンセル。

    駅でタクシーの電話番号を見つけて何度かトライするも繋がらず、ハルシュタットへ歩き始めた・・・
















    ハルシュタット 到着・・・20:00






    疲れたので、夕食を食べることに・・・お目当てのレストランはいっぱいで入れず。
    仕方がなく、ガイドブックのホテルのレストランで食事。
    ちょっとついてないことばかりが続く・・・




    一応オーストリア料理をオーダーしたつもりが、予想とはちょっと違い・・・
    レバーがでてきてしまったり、スープも期待していた味ではない・・・
    またホテルのレストランなのに、隣のグループが大騒ぎ、子どもたちが走り回る、落ち着いて食事ができない。
    なんて、疲れもあって食事も楽しめぬまま外へ出ると暗くなっていた。21:30


    気をとりなして、ハルシュタットのビューポイントへ向かう・・・やれやれ。











      


  • Posted by Ms Lemon at 02:12Comments(0)

    2018年04月08日

    世界遺産 ハルシュタット(夜)









    幻想的・・・
    美しさに魅せられしばらく眺めていた。
    少しずつ変わっていく・・・ステキ!
    10時過ぎなので観光客もいない、素晴らしい世界遺産を独り占め!
    いつまでも見ていたい、でも、
    オーバートラウンのホテルに戻らなくっちゃ・・現実に引き戻され、食事をしたレストランでタクシーを呼んでもらってホテルへ。
    ※ハルシュタットのホテルは満室、予約できなかった!Σ(×_×;)!
    いつか泊まってみたい!  


  • Posted by Ms Lemon at 08:22Comments(0)

    2018年04月09日

    ハルシュタット湖畔の早朝散歩 (^^♪

    オーバートラウン 朝の散歩 
    ハルシュタット湖畔のホテル泊。
    4時半に目が覚めてしまったので湖畔散策に出発。日の出は5:10頃。
    すでに外は明るくなってきている。








    澄んだ湖面を優雅に白鳥が泳いできた・・・絵になる!



    ダッハシュタイン行きのバス停を探しに駅まで歩く・・・


    オーバートラウン泊、ハルシュタットへバスで行った投稿ブログ通りに歩くと・・・バス停発見!
    見知らぬ土地でバス停を見つけるのも一苦労。
    ブログに感謝。
    ひとつひとつ確認しながらの旅は大変だが楽しい!



    ホテルに戻り朝食まで、湖畔のベランダで撮影タイム。












    朝食は7時半・・・ハルシュタット湖を眺めながら。




    湖畔のホテル・・・最高だった!
    と、言いたいが・・・
    朝食をサーブしてくれたオーナーの奥様、ずっと咳き込んでいた。
    夫はその咳風邪をお土産にもらってしまい大変なことに・・・。

    そして、昨日、借りる借りないで30分程戦ったレンタルサイクル。
    整然と並べてビックリ・・・昨日のごちゃごちゃは何だったのだろう??


    駅へ行く途中、出勤するレンタルサイクルの”I don't know.”のお兄さんに出会う・・・”Hello!”と明るい。
    本当なら、早朝サイクリングもできたのに・・・
    でも、歩いたことで、日没の幻想的なハルシュッタっト湖に出会えた!
    忘れられない素敵な?思い出になった!









      


  • Posted by Ms Lemon at 01:35Comments(0)

    2018年04月11日

    晴れたー!クリッペンシュタインから最高の眺め!

    『クリッペンシュタイン』
    最高峰のホーエンダッハシュタインを望む展望台。



    ホテルに荷物を預けて出発 8:30
    朝下見したバス停に直行!


    ちょっと風景にそぐわない・・・ディズニー??


    バス停・・・ひっそりとたたずむ、見過ごしてしまいそう。 8:45


    ダッハシュタイン行きのバスに乗って、終点オーバートラウンダッハシュタイン駅で降りる。 9:06~9:20
    *この後、ハルシュタットに行くのでバスの時刻の確認を忘れない!


    チケット売り場、5番目ぐらいに並ぶ・・ホッ face02


    チケット価格表・・・いろいろあって迷ってしまう face08


    パノラマチケット30€ 購入。


    ロープウェイは、第1区間と第2区間がある。
    第1区間、シェーンベルクアルム(1350m)で乗り換える。
    ここはマンモス洞窟と大氷穴がある。
    ほとんどの人たちがここで降りてしまった・・
    エッ、ここがポピュラー? 時間がないので全部は見られない。


    第2区間のロープウェイに乗ってクリッペンシュタイン頂上駅へ(2100m)
    頂上に近づくにつれて眺めが変わってきた・・・


    もうすぐクリッペンシュタイン山上駅、ワクワク。 


    ダッハシュタイン山塊・・・白銀の峰々が眩しい! 

     


    氷河が目の前に。


    かわいいお花があちらこちらに・・・山道歩きが楽しい! 

     

    壮大で美しい・・・
    感激!飛んでみたい!大騒ぎのレモンおばさん\(^^)/

    オヤジが飛んだ(@_@)


    ファイブフィンガーズ展望台へ向かう。














      


  • Posted by Ms Lemon at 10:33Comments(0)

    2018年04月12日

    Five Fingers 足がすくむ・・・

    『ファイブフィンガーズ』 世界遺産
    名前の通り、5通り楽しめる粋な展望台。
    クリッペン山上駅から、可愛い小花の咲く道を30分ほど下った所。
    崖っぷちから空中に延びる5本の展望台がある。



    ハルシュタット湖が見える方に下っていく。


    「5 fingers 10min] の標識


    おおっ、すごい! 見えた!10:40


    レモンおばさん、岸壁の展望台で手を振ってみた・・・こわっ face07



    4m張り出したそれぞれ特徴を持つ展望台・・・400mの絶壁

    向かって左から
    ①金属の額縁あり。 フレームショットの記念写真。


    ②床がガラス張り、雄大な岸壁を目の当たりに。
    怖いもの見たさにガラスに乗ってみた・・・足がすくむ


    ③ジャンプ台の形。
         
    ④床に円い穴が開いている。絶壁はすぐそこ。

     ⑤望遠鏡があり、さらなる展望体験ができる。
    展望台のすぐ下は深い谷底。



    素晴らしい観光名所なのに、人がまばら。
    フレームショットの展望台では、一人ひとり、何枚も撮影。
    最初はこわーい、なんて言ってたのに、5つの絶壁展望台をしっかり楽しみ大満足。
    これから、もう一度観光に行く・・・
    遥か下に見えるハルシュタット湖と町、岩塩抗の展望台。


    約20分ほど、展望を楽しみロープウェイのりばへ。


    氷河発見。


    「Discover the sinkhole」 の標識で、氷河に近づくと・・・


    氷河の割れ目を発見・・・どのぐらい深いんだろう?


    氷河のそばに、可愛い高山植物が。


    Who lives where? ドイツ語と英語の2か国語の看板。


    エッ、この可愛いお花が毒?
    "The enchanting alpine rose is one of the most beautiful plants in our mountains,but be careful:it's poisonous!"触らなくてよかったface02



    広大な景色を楽しみながら、足元の可愛い花を楽しみながら・・・
    時間があれば、もっともっとゆっくり世界遺産を楽しみたい!




      


  • Posted by Ms Lemon at 09:58Comments(0)

    2018年04月13日

    クリッペンシュタイン展望台からの絶景に酔う・・・



    ロープウェイ乗り場近くの頂上展望台に登る・・・船の形?メタル色が陽の光で輝いている


    ハルシュタット湖も、


    ダッハシュタイン山塊も、


    ロープウェイのりばの向こうも、360度ぜーんぶ絶景!


    太陽のもとで、


    曲線ベンチで日光浴・・・


    ばんざーい!太陽よ、顔を出してくれてありがとう!



    クリッペンシュタイン山上駅ロープウェイ乗り場到着・・・帰るにはもったいないほどのハイキング日和 face13


    ロープウェイ 出発・・・名残惜しい


    乗り換え駅(シェーンベルクアルム)で急いでお土産を買う


    コインメダル・・・どこにもあるのねicon22

    ダッハシュタイン指ぬき(190個め)


    ダッハシュタイン駅到着。12:06
    チケット売り場かなりの列・・・ガイドブック曰く、「天気のいい日は長蛇の列、朝一番で行きましょう」その通りだった!



    バスでハルシュタットへ。








      


  • Posted by Ms Lemon at 18:07Comments(0)

    2018年04月14日

    世界遺産 ハルシュタット in オーストリア

    『ハルシュタット』
    「湖面に映る街の姿は夢のように美しい」
    「美しい湖岸に拓けた岩塩とケルト文明の地」
    「ドラマチックな出会い 美しい湖畔の街」
    「ザルツカンマング―との奥座敷」ガイドブックより。
    今日は、昼の、ハルシュタットに出会う・・・


    ダッッハシュタイン駅からハルシュタットへポストバスで向かう。
    ハルシュタット到着 12:45
    オーバートラウン行きのバス時刻をチェック
    15:01 のバスに決める。


    家々はそれぞれ個性的な美しさがある・・・






    昨夜、歩いた道ではなく、坂道を登り、上からハルシュタットを眺める。









    アジサイ




    これぞ 『ハルシュッタット』





    一番のビューポイント 観光客で賑わう


    何たること、世界遺産が泣く・・・生活する人たちも守らなければ。


    遅めのランチ・・・スーパーの片隅で



    ハムとチーズの盛り合わせ

    ピザ


    マルクト広場 ・・・ちょっとだけ 買い物を楽しむ。
    8割がアジア人観光客?オーストリアに居る感じがあまりしない・・・


    バニラとストロベリーアイスクリーム


    ここでチロルの民族衣装が借りられる
    ザルツコントア・・・塩専門店。 
    ザルツブルクの塩は味があって美味しいface02


    指ぬき☆ハルシュタットの指ぬきはあるので、チロルバージョンを購入。


    家族のお土産指ぬき
    (2016年と2018年)



    時間がない・・・駆け足でバス停に向かう。









      


  • Posted by Ms Lemon at 12:36Comments(0)

    2018年04月19日

    またしても、世界遺産を歩く・・・

    『ハルシュタットからオーバートラウンまで』
    ハルシュタットの街の散策、ランチ、ショッピングを駆け足で楽しみ、バス停へ。
    バス停はツアー客の観光バスで大混雑。
    15:01発のバスをバス停で何となく並んで待つ。
    なかなか来ない・・・
    すると通りの向こうに路線バスが停車。
    行く先は「オーバートラウン」
    急いで道を渡り乗る。
    オーバートラウンまでのチケットを購入してやれやれ。(乗車券はバスに乗車する時に購入)
    他の観光客たちも大慌てだった。


    車窓からの風景を楽しみながら乗っていると、午前中に行ったダッハシュタイン駅に到着。
    ダッハシュタイン駅経由のオーバートラウン行きかな?と思っていると、
    ドライバーが、
    「ラストストップ」と何度も言う、ちょっと怖い顔で。
    どうもダッハシュタイン駅が終点!
    「どこに行きたいのか?」
    「オーバートラウン駅」
    バスで待つこと10分ほど・・・バスが出発。
    ダッハシュタイン駅から下った所で停車、そこで降りろと・・・ドライバー。
    Thank you! と何度もお礼を言って降りる。


    途中で降りたが・・・勝手知ったる道!
    昨日歩いたハルシュタットへの道を、今日はオーバートラウンに向かって歩くことに・・・


    朝5時からスタート、かなりの疲れだが、世界遺産の道は美しいface02 なかなかできない体験!

     



    ホテルに戻り、荷物を引き取り、オーバートラウン駅へやっと到着。


    駅に向かう道・・・可愛い花が咲き誇る、ここに住んでみたい!


    16:10発のザルツブルク行きに間に合った・・・



      


  • Posted by Ms Lemon at 02:06Comments(0)

    2018年04月19日

    ポストバス乗り間違えだった・・・

    バスの時刻表、4人の8つの目で見ても、間違えた face07


    今回、ブログを書いていて発見 face08
    時刻表には
    オーバートラウン駅行き
    OBERTRAUN BAHNHOF
    (train station)
    オーバートラウンダッハシュタイン行き
    OBERTROUN
    DACHSTEINSEILBAHN

    (cable car)
    のオーバートラウン方面2通りのバスがあったのだ。
    よく見ると、英語表記もあった。

    ダッハシュタイン駅行きのバスに乗って、「オーバートラウン」のチケット購入してすましこんでいた・・・
    行きは、ダッハシュタイン経由ハルシュタット行きのバスに乗車。
    帰りも、同じコースを走ると思い込んでいたことが間違いの原因。
    ドライバーさん、思い込み無知でご迷惑をおかけしました icon10

    実は・・・
    世界遺産ハルシュタット、ダッハシュタインを訪れ、感動の連続とは裏腹、あまり思い出したくないハプニング連続も。
    ・ホテルのチェックイン「部屋でお料理をしないで」と思いがけない言葉・・・
    ・オーナーの風邪がうつった・・・
    ・楽しみにしていたサイクリング、自転車が借りられず・・・
    ・駅前で見つけたタクシーの電話番号、繋がらない・・・
     (国番号を付けてかけていた)
    ・ハルシュタット4つ星レストランでのディナー、予想外のお料理・・・
    ・ランチをしたレストランも何となく居心地が悪く・・・
    ・アイスクリームの注文、なかなか言葉が伝わらず・・・
    ・駐車場の無料トイレで、アラブ人の女性に開けられてしまった・・・
    外に出ると、手を合わせて会釈してごめんなさいのポーズ、いえいえこちらこそしっかりと鍵をかけなくてごめんなさいm(__)m
    (謝るポーズは万国共通)
    ・バスの乗り間違え・・・

    ハプニングも個人旅行ならではの醍醐味?
    ハプニングありで印象深い旅に。
    今では、ハルシュタットとセットでハプニングの話題で盛り上がり、
    大笑い。
    我が家の貴重な思い出でとなった。

    この日、やっと間に合った列車の中で、またまた日本では考えられない面白いことに遭遇・・・



      


  • Posted by Ms Lemon at 09:06Comments(0)