たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年05月14日

チロルのテラスで贅沢ランチ

レッヒ村でチロル料理ランチicon28まずはビールicon06


チロル料理


チロラー・グレーストゥル(ジャガイモ、ベーコンの炒め物)


牛肉のコンソメスープ


ハムサラダ


キャベツの酢漬け


HOTEL TANNBERGFRHOF のテラスでランチ icon28
チロルの民族衣装の可愛いスタッフがお料理をサーブ。


美味しい空気の中でいただくランチは格別・・・しあわせ~ face02



レッヒ村を散策。








レッヒの風景とエコバッグのコラボ写真 icon40


可愛い水飲み場・・・ペットボトルに汲んでお持ち帰りicon22


-absolutely natural-best quality drinking water- 英語表記あり。安心していっぱい飲んだ。冷たくて超美味しい


待ち合わせのバス停にオヤジがいない・・・
(風邪でダウン気味,散策はしないでベンチに座っているはず)


具合が急変?? 捜し回ると・・・居ました、インフォメーションのベンチに。お騒がせface08


インフォメーションのトイレに行ってベンチで休んでいると、ドイツから来た紳士に話しかけられ動けなくなったらしい・・・
そのレッヒファンの紳士曰く、
「レッヒは素晴らしい!毎年、訪れる。」と。

レッヒは『ヨーロッパで一番美しい村』と紹介する地球の歩き方「ザルツブルクとチロル」のおっしゃる通り、「アルプスの自然とさりげなく触れ合うことができる・・」素敵な村。
レモンおばさんもすっかりレッヒの大ファンになった!



ポストバスでザンクト・アントンへ。







  


  • Posted by Ms Lemon at 11:32Comments(0)

    2018年05月14日

    ヨーロッパで一番美しい村、レッヒを歩く・・・

    レッヒ
    ザンクト・アントン駅前のバス停で9:10発92番のポストバスでレッヒに行く。


    レッヒ到着 9:45
    インフォメーションでハイキングコースのパンフレットをもらって出発!


    「ハーブの道」コース 
    隣村Zug(ツーク)まで所要時間約2時間
    レッヒ川と並行して続く林の中の平坦な道で、高低差がほとんどないので気軽に歩ける(地球の歩き方参照)


    10分ほど歩くと雄大な風景が目の前に広がってくる


    かわいい村・・・住んでみたい icon06


    素晴らしい風景にしばし撮影タイム icon40 どこを撮っても絵になる


    レッヒ川が見えた! 

     あの小道の先は・・・ワクワク


    ハーブ? 黄色いお花畑が広がる小道・・・


    牛たちもウェルカム・・林からもそっと出てきて、目の前でクルッと回って戻って行った。


    クナイプ泉の施設らしいが・・・泉はない face07


    『Zuk 25min』 表示あり。

    林の小道からレッヒ川沿いの小道へ・・・


    バーベキュー施設・・・こんな贅沢な自然の中で食べるお肉ってどのくらい美味しいんだろう??

     
    オヤジは休憩タイム・・・ハルシュッタトでうつされた?風邪で体調最悪 



     ハーブ畑・・・

     レッヒ川に下りて休憩・・・ぐったりしていたオヤジも水を得た魚icon10
    アルプスの水は驚くほど冷たい・・・5秒入るのがやっと


    ツーク村が見えた


    お花が可愛い




    ツーク村到着!12:00 ここもまた絵になる風景 icon12


    うーん、絶景!


    Beautiful! 吸い込まれそうなチロルの眺め


    村に上って行く

    バス停発見!ポストバスでレッヒに戻る


    約2時間のハーブの道ハイキングコース。
    可愛い花たちを見ながら、自然の中に溶け込んだ小道を歩く・・・自然を大切に整備し守っているチロルの人たちの想いが伝わってくる yotsuba

    「90才になっても楽しめるコースよ!」

    ここでお会いした日本からいらしたおばさまたち4人。
    ドイツミュンヘンでレンタカーを借りて、レッヒに宿泊。
    ハイキングを楽しみ、ザルツブルクへ向かうという。
    その中の一人の女性、
    「去年もここに来たの。あまり素晴らしかったので、今年はお友だちと一緒に。90才になっても歩くことができるコースよ。」
    と話す笑顔が忘れられない・・・

    レッヒで宿泊すると、レッヒカードがもらえる特典あり。
    いつかレッヒで泊まり、思う存分楽しみたいhinode
    そんな気持ちが芽生えた素晴らしいハーブの道ハイキングだった!


















      


  • Posted by Ms Lemon at 10:32Comments(0)